【事業報告】第30回わんぱく相撲名水場所を開催しました

6月10日(日)、宮野運動公園相撲場にて第30回わんぱく相撲名水場所を開催いたしました。
相撲を通じて子どもたちに目標に向かって努力することの素晴らしさや真剣勝負での勝つことの喜び、負けたときの悔しさを経験し成長できる場にすべくアカデミー委員会 菅野委員長を中心に黒部青年会議所一同、準備を進めてまいりました。前日の天気予報では雨となっていましたが、当日は晴れ間も見られ、穏やかな天候の中、総勢90名の小学生にご参加いただき、熱戦が繰り広げられました。


アカデミー委員会 委員長 菅野委員長による趣旨説明


島理事長の挨拶



最後まで大熱戦が繰り広げられました


白熱した取り組みが多く審判団による協議も幾度となく行われました


わんぱく相撲名水場所のもぐもぐタイムといえば名水鍋!今年の鍋は、昆布を使い出汁を利かせました。


昼食後の決勝戦の様子


閉会式の様子


小学校ごとの記念撮影


北日本新聞にも掲載されました

共催頂いております黒部市相撲連盟様をはじめ、多くの方のご協力のもと、大盛り上がりのうちに大会を終了することが出来ました、ありがとうございます。

4・5・6年生男子個人の部の優勝者は、6月24日に開催されます“わんぱく相撲富山ブロック大会”に出場します。
両国国技館での全国大会を目指して頑張ってください!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA