総務委員会基本方針           

総務委員会

委員長  開澤 隆寛

黒部JCは、諸先輩方が青年経済人として明るい豊かな社会の実現に向け行動し、長きに渡り築き上げてこられた功績や信頼をもって発展してまいりました。その中で総務委員会はメンバーが運動しやすい体制づくりやサポートを主として担ってまいりました。近年、会員数減少という問題を抱える中で、より良い運動を継続し、まちの人から必要とされる団体であり続けるためには組織運営の土台をより一層強固なものにしていくことが必要です。

まずは総務委員会がLOMの組織連携の根幹であるという自覚を持ち、縦と横の連携の要となり各委員会及びメンバーが有意義な運動ができるようサポートしてまいります。そしてより良い事業構築を行っていくために、定款及び諸規定を把握、遵守した上で、事前準備、資料提出等を含めたスケジュール管理、議案の入念な精査に努め、総会及び理事会において限られた時間の中で有意義な議論がなされるようにいたします。さらに財政面では、LOM全体の予算を把握するとともに各委員会の例会、事業に関する予算書及び決算書の不備、運用の適否を厳正に審査いたします。また、黒部JCをより多くの皆様に知っていただくためにホームページやSNSを通じ、具体的かつ速やかに情報を発信いたします。さらに対外だけでなくメンバーやシニアの皆様にもより一層、理解と繋がりを深めていただくために、渓流を発行いたします。そして新たに、これまで事務局員が担ってきた実務を担当するにあたり、まずは事務局内の整理・整頓、備品の管理を確実にかつ継続的に実施し、メンバーの日々の活動・運動が円滑に執り行われるよう努めてまいります。

基本に沿った堅実な組織運営はメンバーが担いを全うする上での重要な土台となります。一人ひとりの『日々精進』を支えた先にあるメンバーの成長とともに、明るい豊かな社会を作る組織として、黒部JCがより魅力ある団体へと発展していくことを確信しています。

【事業計画】

1.基本資料の作成

2.理事長就任式及び新年祝賀会の企画・運営(1月)

3.総会の企画・運営(2月、8月、12月)

4.例会の企画・運営(7月)

5.卒業例会の企画・運営(11月)

6.ホームページ、Facebook及びInstagramの運営管理

7.財務管理及びコンプライアンス管理

8.「渓流」発