アカデミー特別委員会

特別委員長  松倉 祐太

 近年、黒部青年会議所では著しい会員減少に伴い事業展開が難しくなってきていると同時に、限られた会員のなかで活動・運動が効果的かつ効率化できるよう個々に様々な能力が問われるようになりました。この課題と向き合い、今後益々変化する社会に適した団体であり続けるよう、共に歩む志を同じくする会員の拡大はもちろんのこと、会員一人ひとりの資質、活動意識の向上が必要となります。
 まずは、各会員の資質を向上するために、日本青年会議所のプログラムを用いて会員として発揮すべきリーダーシップについて様々な体験や身近な例からディスカッションを通じて学ぶことで、個々の導く力を磨きます。そして、事業では意欲的行動に対する対価を学んでいただくために、様々な体験やその体験で得られた恩恵を語り合うことで、成長機会への積極性、役割への責任に対する考え方、友好関係を構築することで活動意識への向上へつなげます。また、変わりゆく社会環境に対して効果的な運動を推し進められるための資質向上を図るために、様々な社会環境の変化や目指すべき社会環境について学び、議論できる機会を提供し、様々な意見を共有、多様性のある考え方を構築していただくことで活動・運動への礎に繋げます。そして、会員拡大の促進をおこなうために、年間を通じて複数回拡大会議を実施します。会員候補者の情報更新をしていくなかで会員候補者と実際に会って話せる機会を創出し、黒部青年会議所の会員や活動を紹介することで黒部青年会議所の魅力を発信します。
 会員が共に学び、自発的で先導力のある志を持った仲間が増えることでより強固な創造力を生み出します。その力は様々な社会問題を解決に導き、多様性のある明るい豊かな社会へ変革できる魅力的な団体になることを確信しています。

【事業計画】

1.例会の企画・運営(2回 6月・10月)

2.事業の企画・運営(1回)

3.とやまアカデミーへの参加

4.会員拡大取り纏めおよび会員育成

5.黒部学園もちつき大会への協力(12月)