拡大育成特別委員会

特別委員長  松田 賢悟

近年、会員数の減少に伴い活動・運動の幅や質の維持が困難にある中、この状況を打破するために行動を起こす会員は非常に少ないのが今の黒部青年会議所の現状です。それは青年会議所活動・運動を通じて、経験や友情など多くの大切なものが得られるということを会員一人ひとりが理解していないことが原因です。今一度、青年会議所の意義や魅力を再認識し、地域や社会から必要とされる魅力溢れる人財の育成をしていく必要があります。

まずは、会員が一丸となって拡大運動に取り組み入会候補者へアプローチしていくために、拡大会議を複数回開催し、会員一人ひとりが青年会議所の魅力や強みというものを再認識し、まだ見ぬ新入会員の獲得につなげていきます。そして、会員が青年会議所の存在意義や価値、正しい活動・運動を理解するために、意義や目的、地域社会へインパクトを与える方法、地域や社会のリーダーとしての知識を学べる機会を提供し、青年会議所会員が行う活動・運動について正しい知識を習得します。さらに、異業種交流会を開催し「一期一会」の精神で入会候補者との親睦を深めながら青年会議所活動の本質や、熱い思いを伝えるとともに、我々が行っている運動が、地域や社業にどのように活かされているのかを知ってもらうことで、青年会議所のブランド価値を高め、会員拡大へとつなげていきます。また、日頃から我々の活動・運動に協力をいただいている人たちに感謝の気持ちを伝えるために、参加した人みんなが楽しむことのできる交流会を実施し、黒部青年会議所に関わる人たちの関係性の強化と、今後の活動への理解をより深いものとします。

会員一人ひとりが在籍していることに誇りや目的意識を持ち、よりよいまちの未来を創造し、自ら率先して行動する黒部青年会議所は、地域から必要とされる魅力的な組織となり、多様性に富んだ明るい豊かなまちを確立するための一歩を踏みだすと確信いたします。

 

【事業計画】

1.例会の企画・運営(2回 3月・6月)

2.事業の企画・運営(2回 5月・9月)

3.とやまアカデミーへの参加

4.会員の拡大および育成